たのしくいきたいこ

皆さまの身体と心を癒やされますようにという想いを込めて作成したブログです

年下の上司との関係を難しく考えなくても良い理由

こんにちはたのしくいきたいこです

 

数年前までは一度入った会社は年金が貰えるまで働く方が多い傾向でしたがここ数年は何度か転職をされる方が増えてきていますよね

 

転職をすると自分より年下の年齢の方が上司になる事もあるかと思います

 

年下の上司がいるとどう対応したらいいか分からずやりづらいとよく聞きます

 

本日の記事は年下の上司との関係を難しく考えなくても良い理由を

 

・人間関係で大切なこと

・背伸びをしようとしなくても大丈夫

・「ありがとう」を言われるよう心がけて

 

の3つの項目からお伝えします

 

人間関係で大切なこと

 

転職した会社や移動した配属先に年下の上司がいるとお互いに関係がギクシャクする事がありますよね

 

f:id:eriza02160:20210720160222j:image

 

年下の上司は年上の部下に「なんて注意をしよう」と悩むだろうし

年上の部下は年下の上司に「自分より人生経験が浅い人に偉そうにされるのもな…」と悩むでしょう

 

しかし年上だから年下だからと難しく考える必要はありません

 

人間関係で大切な事は

 

・年齢は関係なく相手を尊敬する

・十人十色を忘れない

・感謝の気持ちを伝える

 

が重要だと私は思います

 

年齢は関係なく相手を尊敬する

 

私はリラクゼーションサロンのセラピストとして働いていますが入社当初は上司が1人以外全員年下の上司でした

 

年齢は10歳以上も離れている上司もおりましたが年齢は若くてもセラピストとしての知識や技術は私よりも遥かにあるので尊敬していました

 

そのため年下であっても常に敬語で会話をしていました

 

そして10歳離れていようが尊敬をしているので相手にもちゃんとその思いが通じ私の事をちゃんと部下として見てくださり色んな事を教えて頂きました

 

自分が年上だから年下だからとこだわると相手も何かしら感じ取り関係がギクシャクします

だから年齢は気にせず相手の尊敬できる部分を見つける事が大切だと思います

 

十人十色を忘れない

 

人は自分の考えが全て正しいと思い込む事があります

そのため自分と意見が違う人は敵だと認識する事もあるかと思います

 

しかし考え方や価値観は人それぞれ違って当然です

 

f:id:eriza02160:20210720160332j:image

 

とくに人生経験が長い人が自分より人生経験が短い人に意見されると「何も分かってない」と意見を跳ね返してしまいます

 

考え方や価値観はそれぞれなので何か意見を言われても「この人はこんな考えをするんだ」ぐらいで流せば良いかと思います

 

感謝の気持ちを伝える

 

「ありがとうございます」の言葉を言われると嬉しいですよね

 

だから私は感謝の気持ちを伝えることを大切にしています

 

感謝の気持ちを伝える事は一見簡単そうに見えて実はちゃんと伝えられていない人が多いかと思います

 

例えば感謝の気持ちがあって気持ちを伝えようと「ありがとうございます」ではなく「すみません」という方が多いのではないでしょうか

 

電車に乗っている時に席を譲ると「すみません」とよく言われます

「すみません」でも気持ちは伝わりますが「ありがとう」の方が嬉しいです

 

また上司が何か教えてくださった時も「すみません」っていう方が多いですがその場合も「お忙しい中教えていただきありがとうございます」だととても嬉しいです

 

人間関係で大切な事は相手の気持ちに立つということだと思います

 

年下や年上なんて気にせずどうすれば相手が喜んでくれるかなと考えて行動する事で簡単に相手と良い関係を築くことができます

 

背伸びをしようとしなくても大丈夫

 

人生経験が長くなると「しっかりしなくちゃ!」と背筋を伸ばし怒られる事を恥ずかしいと思うようになる方もいるかと思います

 

f:id:eriza02160:20210720160403j:image

 

私は現在アラフォーですがおふざけが好きで馬鹿な事をお客様に言って後で上司から怒られた事が何度かあります

 

大人になると

歳を重ねると

たくさんの知識や経験を得てるからこそ自分が偉い人間なんだと勘違いしてプライドが高くなり背伸びをしがちになります

 

だけど背伸びをしていると気が張りすぎて疲れちゃいます

 

大人になっても知らない事があっても良いし怒られても良いと私は思います

 

だから年下上司に何か言われても「なるほどね」ぐらいの気持ちで受け止めるのが一番かと考えます

 

最近なんだか疲れるなと思ったら背伸びをやめて大きく深呼吸して心をリラックスさせてください

 

「ありがとう」を言われるよう心がけて

 

私は「ありがとう」と感謝の気持ちを伝える事を心がけていますがそれと同じぐらい「ありがとう」と言われる事も心がけています

 

f:id:eriza02160:20210720160419j:image

 

ラクゼーションサロンで働いていると身体だけではなく心も疲れたお客様が来店されます

 

心が疲れていると無愛想になりちょっと偉そうにされる事もあります

だけど私はそんなお客様の笑顔と「ありがとう」を得たくてどうすれば良いか凄く考えながら施術をします

 

すると何か気持ちが伝わったのかお客様の機嫌が段々と良くなり最後は笑顔と「ありがとう」の言葉を頂けます

 

人間関係は自分の気持ちが相手に伝わる事があります

 

相手のマイナスな感情に負けず自分なりに相手がどうすれば喜んでくれるかを考えて行動する事で相手のマイナスの感情を吹き飛ばせます

 

機嫌の悪かった人が笑顔になると私もとても幸せな気分になります

 

年下上司との関係は難しいと言われますが相手の気持ちに立ち相手が自分の事をどう思おうが自分らしく優しさを貫けばきっと良い関係になっていけると思います

 

最後に

 

年齢の離れた年下の上司にキツく怒られると「自分は今まで何をやってきたんだろう」って落ち込む事があるかもしれません

 

だけど落ち込んでも何も解決しないので「今度から気をつけよう〜」と肩の力を抜き仕事を楽しんでくださいね

 

こちらの記事を読まれた方は下の記事もお勧めです

ht.eriza0216neco.net

ht.eriza0216neco.net

ht.eriza0216neco.net