たのしくいきたいこ

皆さまの身体と心を癒やされますようにという想いを込めて作成したブログです

頑張っても成果が出ないのは努力不足なんかじゃない理由

こんにちはたのしくいきたいこです

 

世の中には

頑張らなくても成果が出る人

頑張って成果が出る人

頑張っても成果が出ない人

 

がいます

 

辛いのは頑張っても成果が出ない人ですよね

 

成果が出ないと

自分の努力不足

自分には才能ないんだ

と自分を責めてしまいますよね

 

本日の記事は頑張っても成果が出ないのは努力不足なんかじゃない理由を

 

・成果が出ない理由は努力不足じゃない

・成果を出すためには

・成果ばかり気にするより楽しむ

 

の3つの項目からお伝えします

 

成果が出ない理由は努力不足じゃない

 

何か目標や夢があって自分では頑張っているつもりなのに自分だけ成果が出ず周りの人達が成果を出すと「努力不足なのかな?」と思いますよね

 

f:id:eriza02160:20210301134358j:image

 

残念ながら成果が出ない時はどれだけ頑張って努力しても出ない時は出ません

 

成果は運や閃きなど色んな要因が重なって出ることもあります

 

むしろ「努力が足りない」と自分を責めるとますます成果が出ない事があります

 

私はリラクゼーションサロンのセラピストをしていますがセラピストは指名のお客様によって給料が変わる店が多いです

 

そのため皆さん指名のお客様を得るために努力をされます

 

しかし同じように努力をしても指名が貰える人と貰えない人がいます

貰える人と貰えない人の差には「焦り」があります

 

成果を出せない人は成果を出したいという「焦り」から周りが見れなくなる事があります

 

指名をもらえないセラピストは焦りからお客様との会話を楽しむ事が出来なかったり自信のなさが表情に出たりします

 

成果が出ない人ほど「自分の努力不足」と思っていますがそうではありません

 

むしろ頑張って努力した結果が欲しいと焦っている事が成果の出ない原因です

 

成果が欲しければ少し肩の力を抜いて楽しむ事も大事にしてください

 

成果を出すためには

 

成果を出す人は努力や運だけではなく要領の良さもあったりします

 

f:id:eriza02160:20210810232950j:image

 

成果を出すためには

 

・成果が出ている人の研究をする

・自分を知る

・オンとオフを作る

 

がお勧めです

 

成果が出ている人の研究をする

 

成果を出すために一番簡単な方法は成果が出ている人の真似をする事です

 

しかし成果が出ない人ほど自己流を貫き通そうとします

もちろん個性は大事ですがそれは成果が出てからがお勧めです

 

 

成果を出している人は成果を出す法則が分かっているという事です

「なぜこの人は成果を出せるのか」

と研究をする事で成果を出す法則を知ることが出来ます

 

成果を出す法則を知る事が出来たら後は自分も同じようにするだけで少しづつ成果が出ます

 

自分を知る

 

成果を出すためには成果を出している人の真似をする事が大事ですが真似をしようとしている人が自分と違っていた場合は真似をする事が出来ませんよね

 

例えば勉強の成績を上げるために有名大学の生徒と同じ勉強のやり方をしようとします

 

しかし自分が記憶力が悪い場合は有名大学の生徒と同じ勉強のやり方をしても覚えられない事があります

 

その場合は有名大学の生徒と同じ勉強のやり方を真似するより自分と同じように記憶力が悪いけど勉強法を変えて成績が上がったという人の真似をする方が良いですよね

 

f:id:eriza02160:20210810233035j:image

 

ラクゼーションサロンでも自分と同じぐらいの身長の先輩の技術を真似した方が技術向上する事があります

 

そのため自分の特徴や個性を把握する事はとても大事です

 

オンとオフを作る

 

自分の目標や夢の成果がなかなか出ないと毎日どうすれば成果が出るんだろうと考えますよね

 

私も漫画家を目指していた時は朝から晩までずっと成果を出す方法を考えていました

 

しかしそれでは成果は出づらくなります

やはり休む時は休まなければ脳が休息できません

 

脳が休む事が出来ないと頭の回転が遅くなったり記憶力が悪くなったりしてミスをする事もあります

成果を出すためには脳の疲れは大敵です

 

脳を休ませるためにはもちろん睡眠が大事ですが「いつもと違う事をする」という事も大事です

 

例えば勉強ばかりして記憶の部分の脳を普段使っている人は休日に身体を動かす事で脳全体の動きが良くなります

 

また休日に色んな知識や色んな経験をインプットするとアウトプットする事が増えてきます

インプットした事は閃きに繋がったりと成果を出すきっかけになります

 

成果を出す事に疲れる前にちゃんとオンとオフの日を作り自分を成長させてあげてください

 

成果ばかり気にするより楽しむ

 

どのような事にも成果の結果は大事だと思います

私が働くセラピストという職業も指名の数で給料が変わるため「成果なんて気にするな」なんて言えません

 

だけど成果を気にしすぎると仕事が楽しくなくなるし同僚に対してもライバル意識が強くなりすぎて一緒にいるのが辛くなります

 

そうなると心も身体も疲れてしまい仕事に行くのが嫌になりますよね

 

f:id:eriza02160:20210810233120j:image

 

仕事を続けるためには肩の力を抜いて楽しむ事が一番だと思います

不満はたくさんあると思いますがその事ばかり目が行くとストレスが段々と溜まります

 

以前の私は不満や愚痴ばかり言う人間でした

だけど不満や愚痴は自分の成長には繋がらないし仕事のやる気もなくなるだけだと気づきました

 

仕事を楽しむためには自分の思考を変える事が重要だと私は思います

 

私が好きな1979年にノーベル平和賞を受賞したマザーテレサの名言にこのような言葉があります

 

思考に気をつけなさい

それはいつか言葉になるから


言葉に気をつけなさい

それはいつか行動になるから


行動に気をつけなさい

それはいつか習慣になるから


習慣に気をつけなさい

それはいつか性格になるから


性格に気をつけなさい

それはいつか運命になるから

 

思考はいつしか運命を変えてしまいます

だから今の状況を変えるためには思考を変える事が重要になるのではないかと思います

 

最後に

 

成果の結果はとても大事です

だけどそこばかりを見ていると周りが見れなくなります

 

成果を出したい時こそ勇気を出して周囲を見渡してくださいね

 

こちらの記事を読まれた方は下の記事もお勧めです

ht.eriza0216neco.net

ht.eriza0216neco.net

ht.eriza0216neco.net