たのしくいきたいこ

皆さまの身体と心を癒やされますようにという想いを込めて作成したブログです

「私が頑張っていることを誰も認めてくれない」なんて悲しいこと思わないで

こんにちはたのしくいきたいこです

 

毎日一生懸命頑張っていても誰にも褒めてもらえないと

「私はいったい誰のためにこんなに頑張っているんだろう」

と思いますよね

 

家族のために美味しいご飯を

仕事仲間のために雑用の仕事を

お客様のために疲れていても笑顔を

 

と思って頑張っていても

「ありがとう」などの労いの言葉がないと頑張ったことが報われず

「誰か私の頑張りを認めて!」

と思います

 

このような時の心理状態は

「承認欲求」

と言います

 

f:id:eriza02160:20210330232954j:image

 

承認欲求は誰もがもつ欲求で他者に認めてもらいたいという欲求です

 

この欲求があるからこそ人は人に役立つ物を作ろうとしたり人を喜ばせようとする行動をとるのではないかと思います

 

けして悪い欲求ではありません

 

ただその欲求が時に自分自身を苦しめる時があります

 

そうそれは頑張っても周りから評価をされない時です

 

承認欲求が満たされないと心のエネルギーが空っぽになり自分の存在価値を自分で下げてしまいます

 

そうなると

仕事も私生活も何もかも楽しくなくなります

 

f:id:eriza02160:20210330233016j:image

 

ここからは

「私が頑張っていることを誰も認めてくれない」

と思っている方に承認欲求を満たす方法と他人を褒めるメリットをお伝えします

 

承認欲求を満たす方法

 

承認欲求が強い人は子供の時に褒められずに育ったと言われています

 

私はそれ以外にも学校生活の環境やその人の性格などの理由で承認欲求が強い弱いはあるのではないかと思います

 

承認欲求を満たすためには

 

自分が自分を褒めてあげる

 

これだけです

 

そんなことで満たされるわけないと思われる方がいますが

これが一番の承認欲求を満たす方法です

 

なぜなら承認欲求が満たされていない方のほとんどが自分で自分を認めてあげていないから他人の言葉が必要となるのです

 

つまり自分で自分を認めてあげれば心が満たされます

 

しかし自分で自分を褒めたところで満足できるかなと思いますよね

 

私達の脳はとても単純なので自分が褒めても他人が褒めても同じぐらい満足します

 

なのでどんどん自分を褒めてください

 

料理を作ったら

「短時間で手際良く料理が作れた」

「やっぱり私の料理は美味しい」

 

仕事で雑用をした時は

「みんなの役に立つことをして偉い」

「みんながやりたくない仕事をする私は優しい」

 

など何でもいいので褒めてください

 

f:id:eriza02160:20210330233045j:image

 

ちなみに私は職場の先輩に

「たのしいこさんは優しいですね」

と言われた時に

「はい!私、優しいです」

と自分を褒めた返事をして先輩に爆笑されたことがあります

 

自分だけじゃなく他人も褒めるとメリットがたくさん

 

承認欲求が強い人は自分を褒めることが苦手だけではなく他人を褒めることも苦手な方が多いかと思います

 

なぜなら自分を褒めないため他人に対してもどう褒めたらいいかのか分かりません

 

でも自分以外の他人だって誰かに褒めてほしいと思っています

 

みんな褒めてほしいのです

 

自分以外の他人を褒めることで得られるメリットは

 

・良いところを見つけられる天才になれる

・褒めると逆に褒め返してもらえることがある

・他人を褒めた言葉でも自分の脳がポジティブな言葉を受け止め気分が上がる

 

などがあります

 

実は私も以前は自分だけではなく誰かを褒めることなんてありませんでした

 

だけど婚活をしていた時に出会った友達はみんな褒め上手で一緒にいると心が満たされました

 

なのでその時に出会った方とは今でも友達です

 

そしてその時に

「褒められる」

ってこんなに幸せな気持ちにさせてもらえるんだと気付きました

 

それ以来どんな人に対しても褒めるように心がけています

 

すると今まで気づかなかった他人の小さな良いところを見つけることができるようになりました

 

その小さな良いところを見つけると言葉にして相手に伝えます

 

すると伝えられた人は照れながら笑顔になり

その顔を見ていると私も幸せになれます

 

しかもその相手を褒めた言葉を脳は自分のことのように受け取り自分が褒められたような気分になります

 

花や動物に

「可愛い」

と褒めていると何だか自分も幸せになったことありますよね

 

f:id:eriza02160:20210330233134j:image

 

そして人はしていただいたことをお返ししたいと思う生き物です

 

褒められたら褒め返していただけることがあります

 

自分の承認欲求が満たされない時は自分で自分を褒めることも大事だけど自分以外の人を褒めることもお勧めです

 

現代物理学の父と称される

アルベルト・アインシュタイン

 

「どうして自分を責めるんですか?
他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだからいいじゃないですか」

 

という名言を残してます

 

自分で自分を責めるなんてしなくていいんです

自分で自分を褒めてあげたら良いんです

 

f:id:eriza02160:20210330233149j:image

 

承認欲求で自分を苦しめることはおしまいにして

承認欲求はモチベーションを保つために使うようにしましょう

 

 

この記事を読まれた方は次の記事もお勧めです

 

ht.eriza0216neco.net

 

ht.eriza0216neco.net