たのしくいきたいこ

皆さまの身体と心を癒やされますようにという想いを込めて作成したブログです

怖がらないで!高圧的な態度で説教をしてくる上司の対処法

こんにちはたのしくいきたいこです

 

日本の社会では社員になると1日8時間以上は会社で働いていることが多いかと思います

 

その8時間を過ごす会社で高圧的な上司がいると精神的に追い詰められますよね

 

そんな酷い上司なんて無視をすればいいのですが真面目な頑張り屋さんはそんな上司の言うことをしっかりと受け止めてくださります

 

今日はそんな真面目な頑張り屋さんが楽しく仕事ができるよう高圧的な態度で説教をしてくる上司の対処法をお伝えしたいと思います

 

高圧的な態度をとる上司の心理は意外と…

 

高圧的な上司の対処法をお伝えする前に高圧的な上司の心理を知ることで上司に対する対応の仕方も変わってくるかと思います

 

高圧的な態度を取る人は自信があるから高圧的な態度をとっているわけではありません

 

高圧的な態度を取る人は

自分に自信がないことを隠そうとするために高圧的な態度をとります

 

高圧的な態度を取る人はたとえ仕事で結果を残していたり良い成績をとっていたとしても常に自分に自信がありません

 

その理由は子供の時に親に自信を持たせてもらえなかったや生まれ持った性格などがあります

 

自分に自信がないから誰かに高圧的な態度をとり「自分は偉い人間なんだ」と思わせています

 

つまり高圧的な上司は常に自分の自信のなさで不安な日々を送っています

 

f:id:eriza02160:20210412101250j:image

 

貴方が怖いと思っている上司は実は自分が小さな人間であることを認めることに恐怖を感じています

 

このように怖い上司の心理を知ると少しその上司に対して怖さが緩和したかと思います

 

高圧的な態度で説教をしてくる上司の対処法

 

高圧的な態度で説教をしてくる上司の心理が分かれば次は対処法です

 

高圧的な態度で説教をする上司に対しては

 

・「すみません」の言葉を連発しない

・説教をされている時に相槌をうつ

・上司の言うことをオウム返しする

・長々と説教が続く時は「教えて頂きありがとうございます」と言って話を終わらせる

 

以上の4つの要点を意識をすると上司に怒られる時間が短くなったり怒られなくなります

 

もう少し詳細にお伝えしますね

 

「すみません」の言葉を連発しない

 

高圧的な態度をとる上司は「すみません」と何度も謝られることが好きではありません

 

なぜなら自分に自信がないため同じように自信がない人を見ると同族嫌悪でイライラすることがあるからです

 

f:id:eriza02160:20210412101313j:image

 

そのため高圧的な上司に対してはオドオドすると怒りが増すことがあります

 

高圧的な態度を取られたら誰だってオドオドしちゃいますよね

でも頑張って冷静な態度をとってください

 

自分が何かミスをした時はもちろん謝罪は必要ですが何度も謝る必要はありません

 

上司に説教をされた際は

「すみません以後気をつけます」

と1回言えば充分ですよ

 

もし

「どう気をつけるの!?」

と言われたら

「すぐには答えが出ませんので時間がある時に対策を考えます」

と返答しましょう

 

説教をされている時に相打ちをうつ

 

高圧的な上司は自信がないため自分の話を聞いてくれていないと自尊心が傷つけられて苛立ちはじめ説教が長くなることがあります

 

そのために

「貴方の話を真剣に聞いてます」

という態度を取らなくてはいけませんがこの時にただ

「はい、はい」

だけを言うと聞いてくれていない感じがします

 

相槌は

「はい」「ええ」

「そうですね」

「おっしゃる通りです」

「かしこまりました」

 

などの言葉を使ってください

また相槌をうつときは表情や声のトーンも変えてバリエーションを増やすのがお勧めです

 

ちょっと恥ずかしいと思いますが自分が俳優になったつもりで表情や声のトーンを頑張って変えてくださいね

 

ちなみにこの相槌は相槌上手になると全ての人間関係が円滑にいきますので習得すると良い事づくしですよ

 

上司の言うことをオウム返しする

 

先程の相槌と一緒で上司の言うことをオウム返しすると自分の話を真剣に聞いてくれているという印象を与えることができます

 

オウム返しは上司が言ったことを全てそのままオウム返しをするのではなく要点だけをオウム返ししましょう

 

f:id:eriza02160:20210412101338j:image

 

相槌が3でオウム返しが1ぐらいでとても良い印象になります

 

例えば

 

上司「お前はさっきのミスを反省しているのか」

自分「はい」

上司「お前のせいでみんなに迷惑かかるんだぞ」

自分「おっしゃる通りです」

上司「気をつけてくれないと困るよ」

自分「そうですね」

上司「だいたいこんなミスするのはお前が初めてだよ」

自分「こんなミスをするのは私が初めてですか」

上司「そうだよ初めてだよ」

自分「はい」

上司「とにかく気をつけろよ」

自分「かしこまりました」

 

というような感じで上手に相槌とオウム返しをすると話を真剣に聞いてくれてると思ってもらえるので上司の自尊心が満たされて怒られる時間が短くなることがあります

 

ちなみに怒られている最中に

「でも」

という言葉は禁句です

この言葉は自分を否定されたと上司が判断をするため怒りがヒートアップしちゃいます

怖いので気をつけましょう

 

長々と説教が続く時は「教えて頂きありがとうございます」と言って話を終わらせる

 

高圧的な態度で長々と説教をされると精神的におかしくなりそうになりますよね

 

私が今まで行った職場にも高圧的に長々と怒り続ける上司がいました

 

そのような上司には相槌とオウム返しを繰り返して

「教えていただきありがとうございます!」

と言ってその場を去ります

 

お勧めは

「はい、かしこまりました」

などの相槌の言葉に続けて

「教えていただきありがとうございます」

と言いサッと去ります

 

どこに行くのか聞かれたらお手洗いに行くとか急ぎの仕事があると言うと良いかと思います

 

よほど心を鍛えてる人ではないと長々と説教をされると心が潰されてしまいます

 

貴方が弱いわけではありません

逃げる事はとても大切です

 

f:id:eriza02160:20210412101401j:image

 

高圧的な態度で説教をされると自分に自信がなくなり何をするのも怖くなります

 

だけど自信をなくしたりしないでください

 

もしも会社に行くのが苦痛でどうしようもなければその高圧的な上司の上の上司に相談してくださいね

 

一人でけして悩まないように

 

 

 

こちらの記事を読まれた方はこちらの記事もお勧めです

ht.eriza0216neco.net

ht.eriza0216neco.net

ht.eriza0216neco.net

ht.eriza0216neco.net

ht.eriza0216neco.net