たのしくいきたいこ

皆さまの身体と心を癒やされますようにという想いを込めて作成したブログです

仕事のストレス発散には愚痴を言うより身体を温めれば良い理由

こんにちはたのしくいきたいこです

 

どれだけポジティブな人でもどれだけ心の広い人でも仕事中にイライラすることはあるかと思います

 

仕事中に起きた不満は誰かに聞いてもらえると心がスッキリしますよね

 

私も仕事の愚痴をよく同僚に聞いてもらう事がありました

仕事を続けられたのは自分の事を理解して話を聞いてくださった同僚のおかげだと思います

 

しかし愚痴を言う事をストレス発散にすると逆にストレスが溜まることもあります

 

本日の記事では仕事のストレス発散には愚痴を言うより身体を温めれば良い理由を

 

・愚痴を言い続けると…

・身体を温める効果

・身体を温める方法

 

の3つの項目からお伝えします

 

愚痴を言い続けると…

 

仕事で合った辛いことや苛立つことを自分を理解してくれる人に聞いて貰えるととても気分がスッキリします

 

そのため時には自分を理解してくださる人に愚痴を聞いて頂くことは良いと思います

 

f:id:eriza02160:20210509174301j:image

 

しかし愚痴を言い続ける事で起きるデメリットがありますので愚痴はほどほどにすることがお勧めです

 

愚痴を言い続ける事で起きるデメリットは

 

・人間は自分の言った事を自分が言われたと脳が錯覚する

・辛いことや苛立つことを再び思い出してストレスになる

・相手に依存するようになる

 

などがあります

 

人間は自分が言った事を自分が言われたと脳が錯覚する

 

人間の脳は自分が発した言葉を自分が言われたように受け止める事があります

 

「あの人は仕事できないね」

と言った事を脳は

「仕事できないね」

と覚えていてふとした時にその言葉を思い出して

「私は仕事ができない」

と思うことがあります

 

なので日頃から自分が発する言葉に気をつけましょう

脳は全て受け止めてしまいます

 

辛いことや苛立つことを思い出してストレスになる

 

誰かに愚痴を聞いてもらうときはその時にあった出来事を思い出して話をしますよね

 

その時にあった辛い出来事や苛立つ出来事を思い出すと悲しくなったりイライラしたりしませんか?

 

f:id:eriza02160:20210509174337j:image

 

するとそれまで正常だった心が段々とストレスを感じるようになります

せっかく忘れてた細かい出来事も思い出し気分がすぐれなくなりますよね

 

嫌な出来事はなるべく早く忘れることがお勧めです

愚痴を言って再び嫌なことを思い出さない方が幸せかと思います

 

相手に依存する

 

愚痴を聞いてもらう相手は信頼している人だと思います

心を許していない人には愚痴を言いたくないですよね

 

愚痴を言い続けると自分の事を分かってくれる人はこの人しかいないと段々相手に依存します

 

それまで良い信頼関係を気づいていた仲でも愚痴を言い続けて自分が依存するようになると相手は重く感じます

 

また相手との会話が愚痴ばかりになり一緒にいても笑う事が少なくなります

 

私は20代の頃に愚痴が多すぎて恋人から

「一緒にいても楽しくなくなった」

と言われたことがあります

 

このように愚痴を言い続けると起きるデメリットは自分の幸せを奪ってしまいます

愚痴はほどほどにするのが良いかと思います

 

身体を温める効果

 

仕事のストレス発散には愚痴を言うより身体を温める方がお勧めになります

 

身体を温めるとリラックスした時に優位になる副交感神経のスイッチが入ります

また心が疲れている時に身体を温めると血流が良くなり幸せホルモンと言われるセロトニンが分泌されます

 

f:id:eriza02160:20210509174354j:image

 

ストレスが溜まっているときは身体が緊張状態になり血液循環が悪くなります

そのため冷え性になったり身体の疲れが取れません

 

そうなると身体も心も疲れて仕事のやる気もなくなります

 

愚痴を言うと上記のようにデメリットがあります

ならば愚痴を言うより身体を温めて心と身体を元気にする方がストレス発散になりますよね

 

身体を温める方法

 

心も身体も元気でいるためには身体を温めることがお勧めです

 

身体を温めるために一番良い方法は筋肉をつける事ですがストレスが溜まった日にすぐに筋肉をつけることは出来ませんよね

 

すぐに身体を温める方法は

 

・身体を温める食事を取る

・お風呂にゆっくり浸かる

・身体を揉む

 

がお勧めです

 

身体を温める食事を取る

 

食べ物には身体を温める食材と身体を冷やす食材があります

夏などの暑い時には身体を冷やす食材がお勧めですが普段から冷房の効いた場所で仕事をされてる方はなるべく身体の温める食事を摂取してください

 

身体を温める食材には

カボチャ・味噌・生姜・ココアなどがあります

 

その中でお勧めなのが味噌とココアです

 

味噌は腸内環境を良くする善玉菌が豊富で腸内環境が整えば免疫力が上がります

 

ココアにはカカオポリフェノールという成分が入っておりストレスを溜め込まない作用があるようです

 

f:id:eriza02160:20210509174410j:image

 

そして味噌とココアは温かくして飲めます

温かい飲み物を飲むと身体がより温まります

 

お風呂にゆっくり浸かる

 

身体が冷えているときはお風呂に浸かっていただくのが一番お勧めです

 

お風呂の浸かり方として38度から40度ぐらいのお湯に15分ぐらいがじんわり身体が温まります

 

時間がない方は炭酸の入った入浴剤を入れて5分ほど温まる方法もありますがその時間もない方は首元にシャワーを1.2分ほど当ててください

 

身体を揉む

 

身体を揉むと血液循環が良くなり身体が温まるだけではなく緊張した筋肉もほぐれます

 

時間に余裕があればリラクゼーションサロンなどで身体をほぐしていただくとコリも解消されます

 

時間に余裕がない方は気持ち良い程度に身体をモミモミと揉んでください

足のふくらはぎや足の裏

お尻のあたりやワキのあたり

デスクワークをされてる方は腕も忘れずに揉んでくださいね

 

強すぎると筋肉が炎症起こしたりするので気持ち良い程度で揉んでください

 

ラクゼーションサロンのセラピストのように上手にしようとしなくても大丈夫です

 

軽く揉むだけでも硬くなった筋肉に酸素が取り入れられ身体が温まります

 

最後に

 

愚痴を言うと幸せが逃げると言われます

だからといって辛かった事や苛立ったことを我慢しすぎないでくださいね

 

人間ですから愚痴を言いたくなるときはありますよ

 

ただし愚痴の言い過ぎには気をつけて愚痴を聞いてくれた方には感謝の言葉を忘れないようにしてくださいね

 

 

こちらの記事を読まれた方はこちらの記事もお勧めです

 

ht.eriza0216neco.net

 

ht.eriza0216neco.net