たのしくいきたいこ

皆さまの身体と心を癒やされますようにという想いを込めて作成したブログです

乗り気でない誘いを断れない人の心理は?誘いを上手に断る方法

こんにちはたのしくいきたいこです

 

今日は疲れたから早く帰りたいなと思った時に同僚から「ご飯食べにいかない?」と言われたら悩みますよね

 

断って同僚に嫌われたくないしかといってご飯を食べに行って疲れで次の日の仕事に支障を与えたくないですよね

 

本日の記事は乗り気でない誘いを断れない人の心理は?誘いを上手に断る方法を

 

・誘いを断れない人の心理は?

・乗り気でない誘いは行くべき?断るべき?

・誘いを上手に断る方法

 

の3つの項目からお伝えします

 

誘いを断れない人の心理は?

 

友達や仕事の同僚から遊びや食事に誘われた時に「予定はないけど行きたくない」ということはあると思います

 

このように行きたくないけど断れないと悩む方の心理には

 

・嫌われたくない

・断ったら損をするかもと考える

・二度と誘ってもらえないのではと不安になる

 

などがあります

 

嫌われたくない

 

乗り気ではない誘いを断れない人の多くが誘いを断ると相手に嫌われるのではないかと不安になります

 

f:id:eriza02160:20210518200021j:image

 

それは自分が誰かを誘った時に断られた残念で悲しい気持ちを思い出し相手にも同じ気持ちにさせてはいけないという優しい気持ちが働くからだと思います

 

自分がした悲しい経験を相手にさせると嫌われるかもって思っちゃいますよね

 

断ったら損をするかもと考える

 

物事を深く考える人は乗り気ではない誘いだけど…断ったら損をするのでは?と考えることがあります

 

例えば誘ってきた相手が上司だと今後の仕事に影響しそうな気がしますよね

 

またポジティブ思考の人も乗り気じゃないけど行ったら何か良いことがあるかもと考えて誘いを断れないことがあります

 

二度と誘ってもらえないのではと不安になる

 

自分に自信がないと自分の価値を低く見積もります

 

そのため「私なんかが誘ってもらってる」と考え誘いを断ると二度と誘ってもらえなくなるのではと考えてしまいます

 

そして二度と誘ってもらえないとひとりぼっちになるのではと不安になります

 

f:id:eriza02160:20210518200117j:image

 

一度ぐらい断っても嫌われることなんてありませんよ

 

ただ誘う側の人間も誘いを断られると次は誘いづらくなります

できれば断った人から次は誘っていただけると嬉しいですね

 

乗り気でない誘いは行くべき?断るべき?

 

乗り気ではない誘いを我慢して行ったらすっごく楽しかったという経験はありませんか?

 

その理由は乗り気じゃなく期待をしていなかったので楽しみのハードルが低すぎていざいけばそのハードルを簡単に超えて楽しめるのかと思います

 

f:id:eriza02160:20210518200138j:image

 

なので乗り気じゃないからとすべてを断ろうとしないでこれも何かの経験や話題になるかもという気持ちでいけば良いと思います

 

しかし身体や心が異常に疲れているときは無理をせずに断るべきだと思います

身体や心が疲れているときは何をしても楽しめませんからね

 

一人の時間を作りゆっくりしてください

 

また何か夢中になっている趣味などがあってやりたいことがあるならそちらを優先してください

 

やりたいことを我慢してまで乗り気でないことに参加をする必要はないかと私は思います

 

誘いを上手に断る方法

 

相手の事が嫌いではない

相手が上司

などの場合は相手に嫌われたくないから上手に誘いを断りたいと思いますよね

 

誘いが口頭などの対面であった場合は

 

①「すみません」とせっかく誘っていただけたのにすみませんという気持ちを伝える

 

②簡潔になぜ誘いに行けないかを伝える

 

例えば

「少し寝不足で本日は早めに帰宅をして体調を整えようと思っています」

「次の休みの日には家でやりたいことの予定で埋まっています」

 

のように短めに伝えましょう

あまりにも長々と誘いにいけない理由を伝えると逆に嘘を言っているのでは?と疑われてしまいます

 

また誘われた案件が自分の苦手な事だった場合も正直に伝えましょう

もし居酒屋などの騒がしい場所に行くと疲れるのであれば

 

「居酒屋に行くとたくさんの音を拾いすぎて一気に疲れるので静かな場所であれば参加をさせていただきます」

 

のように苦手な事を正直に伝えてどのようなことなら参加を出来るか伝えると相手も断られた理由に納得がいきますしまた誘いやすくなります

 

③最後は必ず「誘っていただきありがとうございます」などのポジティブ言葉で終わらしましょう

 

誘いを断る方も気まずいですが誘いを断られた方も気まずくなることがあります

 

なので「すいません」を連呼されると誘った側も「こんなに謝らせて申し訳ない」という気持ちになります

 

誘った側が誘った事を後悔させないためにも最後は明るいポジティブな言葉で終わらせることが一番です

 

誘いがLINEやメールであった場合

 

誘いがLINEやメールなどの文章であった場合は相手に自分の表情や声のトーンを届けることができません

 

そのため絵文字で自分の感情を伝えると相手も安心します

 

文章の内容は短すぎず長すぎず

LINEなら7~10行ぐらいがお勧めです

 

また口頭の時と同じように始まりは「すみません」で終わりは「誘っていただきありがとうございます」とお伝えすると相手も落ち込みません

 

f:id:eriza02160:20210518200156j:image

 

誘いを断るときは自分が相手の立場ならと考えてお互いが嫌な想いをしないように上手に断ってくださいね

 

最後に

 

人間の人生は短いです

一日の時間もあっという間に終わります

 

なので自分が何をしたいかに正直になって嫌なことに時間を費やさないでくださいね

 

こちらの記事を読まれた方はこちらの記事もお勧めです

 

 

ht.eriza0216neco.net

 

ht.eriza0216neco.net