たのしくいきたいこ

皆さまの身体と心を癒やされますようにという想いを込めて作成したブログです

職場の同僚と人間関係が上手くいかない人が出来ないこと

こんにちはたのしくいきたいこです

 

職場の同僚には年齢が離れている人もいれば性格が真っ反対の人もいて友達のように気軽に何でも喋れるような仲になれない人もいるかと思います

 

しかし職場ではチームワークが必要となりある程度のコミュニケーションは取らなければいけないかと思います

 

本日の記事は職場の同僚と人間関係が上手くいかない人が出来ないことを

 

・人間関係が上手くいかないと…

・人間関係が上手くいかない人が出来ないこと

・仕事もプライベートも楽しむために

 

の3つの項目からお伝えします

 

人間関係が上手くいかないと…

 

最近はよく「人の顔色ばかり見ていたら損」と言われていますがたしかに人の顔色ばかり見ていると疲れますし損をする事はあります

 

f:id:eriza02160:20210702100105j:image

 

だからといって自分勝手な行動ばかりすると人間関係が悪くなり誰にも相手にしてもらえずその場所に居づらくなります

 

職場で人間関係が上手くいかないと困った時にフォローをしてもらえなかったりと仕事に支障が出てきます

 

そのため社会に出るとある程度の人間関係を築いていけるようになっていた方が良いかと思われます

 

人間関係が上手くいかない人が出来ないこと

 

人間関係が上手くいくと仕事でのチームプレイも上手くいき良い結果を残せたりしてメリットが多いのではないでしょうか

 

また心理学者のアルフレッド・アドラーは人間の悩みはすべて対人関係に起因すると仰っています

 

つまり人間関係が悩みの原因の種であり人間関係が上手くいけば悩みが減少するのではないかと思います

 

f:id:eriza02160:20210702100147j:image

 

しかし人間関係を良くしようとしたところでなかなか上手くいかない人もいるのではないでしょうか

 

人間関係が上手くいかない人は

 

・話をゆっくり聞く

・プライドを捨てる

・身だしなみを整える

 

を出来ない人が多いかと思います

 

話をゆっくり聞く

 

人間関係が上手くいかない人は会話のキャッチボールが苦手で自分の話ばかりして相手の話を聞けない人が多いかと思います

 

なぜゆっくり話を聞くことが出来ないのかというと自分を認めて欲しいという承認欲求があり自分の事を話したいという思いで頭がいっぱいになっているからです

 

自分に自信がない人や仕事に慣れてない新人社員の人にこの傾向があるのではないでしょうか

 

自分の話を聞いてもらう事で心の不安が解消したという経験は誰にでもありますよね

 

また話のテンポが速い人や早口の人は相手が話をしたくてもどこで話に入っていけばいいか分からず相手が話を切り出せなくなります

 

そのため相手はずっと相打ちを打ち続けるだけになり疲れてしまいますので気をつけてくださいね

 

自分も相手も楽しく会話のキャッチボールをするためには相手が聞き取りやすい話し方をしてあげる努力をする事と相手の言葉をゆっくり聞いて上げる事が必要だと思います

 

プライドを捨てる

 

人間関係が上手くいかない人の中にはプライドが高くなり相手に心を許せなくなっている人もいてます

 

なぜプライドが高くなるかというと本来の駄目な自分を認める事が出来ず「自分は出来る人間なんだ!」と思い込んでいるからです

 

子供の時に親に認めてもらえなかったりイジメにあったりすると自分を守ってあげたくてプライドが高くなる事があります

 

だけど本当は心の奥では「自分なんて」と思っていてそこに目を向けたくないがためにプライドという殻で自分を守っています

 

f:id:eriza02160:20210702100209j:image

 

そのプライドを捨ててしまうと駄目な自分と向き合わなくてはいけないため怖くてプライドを捨てる事が出来ません

 

また駄目な自分を認める事で同僚達からも尊敬されなくなるのではという不安があるかと思います

 

だけど完璧な人間なんていませんので同僚達も駄目な貴方の部分を受け入れてくれます

 

プライドが高いと言動にトゲがあったり相手の話に共感できなくなったりして話しかけづらい人になります

 

職場ではチームワークが必要なので話しかけづらい人になると円滑に物事が進まなくなります

 

プライドがある事で仕事のモチベーションが上がるというメリットもありますが人間関係を良くするためにはプライドを高くしないで自分の駄目な部分を受け入れてください

 

身だしなみを整える

 

人は脳の情報の8割は視覚からと言われています

 

つまり人を見た目で判断してはいけないと言われても脳が視覚からの情報を大切にします

そのため人間関係を良くするためには見た目が大切になります

 

では生まれつき見た目が綺麗でない人は損だと考える方もいるかと思いますがそうではありません

 

大切なのはどのような服を着てどのように着こなしているか

髪や眉毛はボサボサではないか

清潔感があるか

 

などが大切です

 

自分の見た目に自信がない人は自分なんかが整えたところで変わりないと思い身だしなみを整える事をしない選択をされる方もいるかと思います

 

それでは悪循環です

大切なのは顔のパーツとかではなく身だしなみです

 

身だしなみが整っている人は仕事もきちんとしてくれるイメージがあります

そのため仕事について話しかけられる頻度も高くなり人間関係が上手くいきます

 

身だしなみを整えると職場の人間関係がスムーズになるだけではなくお客様や取引先の人にも信頼をされ良い事づくしです

 

仕事もプライベートも楽しむために

 

仕事もプライベートも楽しむためには自分だけではなく一緒にいる人にも楽しんでいただく事が何よりの幸せではないでしょうか

 

f:id:eriza02160:20210702100225j:image

 

一緒にいる人に楽しんでもらうためには相手をほどほどに気遣ってあげる事が必要だと思います

 

自分の幸せのためには相手に気遣ってばかりいたら幸せになれないというけど私は自分の気遣いで相手が笑顔になればとても幸せです

 

人間関係に大切な事は相手を思いやる心です

自分とばかり見つめあっていては相手の気持ちを知る事は出来ません

 

とくに恋愛では自分とばかり見つめあって自分の不安でいっぱいになり相手の気持ちを考えずに行動をして喧嘩になる事がよくあるかと思います

 

仕事もプライベートも楽しむためには相手を思いやる心を持ち上手な人間関係を築く事が一番ではないでしょうか

 

最後に

 

人間関係が上手いこといかない人はなぜ上手くいかないんだろうと不安になり自分に自信がなくなり自分も他人も信用出来なくなります

 

それではますます人間関係が悪くなります

 

私も以前は友達がいなくなった事もあるし人間関係で仕事を辞めた事もあります

 

だけどこのままではいけないと自分に自信を持ち人を笑顔にする事を大事にして人と接するようにしました

 

今では職場で上司からも後輩からも信頼され友達も増えました

 

相手を笑顔にしてあげたいという気持ちがあれば必ず人間関係は上手くいきます

 

そして貴方も笑顔になるはずです

 

こちらの記事を読まれた方は下の記事もお勧めです

ht.eriza0216neco.net

ht.eriza0216neco.net

ht.eriza0216neco.net