たのしくいきたいこ

皆さまの身体と心を癒やされますようにという想いを込めて作成したブログです

頑張る人は損なんかではない我慢る人は幸せな理由

こんにちはたのしくいきたいこです

 

今の世の中はとても忙しくあらゆる情報が飛び交っています

こんな時代だからいかに要領よく生きるかは人々の課題になっているかもしれません

 

そのため「頑張る」や「努力」というものは時間の無駄で損だと考える人もいてるのではないでしょうか

 

しかしどんな世の中になっても頑張る人は損なんかではないと私は思います

 

本日の記事は頑張る人は損なんかではない頑張る人は幸せになれるを

 

・「頑張る人」「努力する人」は凄い

・頑張って努力した人が手に入れる物

・大切な事は結果よりそこまでの道のり

 

の3つからお伝えします

 

「頑張る人」「努力する人」は凄い

 

私はリラクゼーションサロンで働いていますがその職場の方々は皆さん努力をして技術向上を頑張っています

 

「頑張る人」「努力する人」を見ると「私も負けずに頑張らなくては!」と気持ちが前向きになります

 

f:id:eriza02160:20210708110456j:image

 

しかしこのご時世では「頑張る」ということをあまり良いように捉えられなくなってます

 

それは頑張りすぎた方々が心の病気になる事が増えてきたため頑張ることはあまりよくないと思われるようになったからです

 

そして頑張らなくてはいけないというのは効率が悪く損だという考えもあるようです

 

たしかに頑張らずにもう少し要領よくすれば楽なのにって思う場面に出会った事もあります

だけど「要領よく」行動出来る人ばかりだとあの発明は起きなかったかもしれません

 

あの発明とは蓄音機や白電球など

これらを発明したのはトーマス・エジソン

彼は数々の発明をし発明王と呼ばれていました

 

しかしその発明をするためには尋常じゃない失敗を繰り返してきたそうです

彼がもし要領よく行動する人間だったらこんな失敗の繰り返しなんて意味がないと発明を諦めていたかもしれません

 

私達が夜でも本を読めるのはトーマス・エジソンの頑張りがあったからだと思います

 

そんなトーマス・エジソンは次の名言を仰っています

「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」

「私は失敗したことがないただ1万通りの上手くいかない方法を見つけたのだ」

 

そんなエジソンの魂に影響された天才の中にはサイクロン掃除機で有名なジェームズ・ダイソンがいてます

 

彼もまたサイクロン掃除機の発明に5000回以上の失敗をしても諦めずに頑張り続けそして現在「ダイソン」の名前を知らない日本人はほとんどいてません

 

誰かの頑張りや努力は必ず誰かの心を熱くしてくれます

だから「頑張る人」「努力する人」は凄いんです

けして頑張る人は損なんかじゃありません

 

頑張って努力した人が手に入れる物

 

頑張る人は損をしていると言われる事がありますが頑張って努力した人しか手に入れられない物があります

 

f:id:eriza02160:20210708110518j:image

 

頑張って努力した人が手に入れる物は

 

・頑張ったという満足感

・頑張った経験

・心の成長

 

などがあります

 

頑張ったという満足感

 

私はリラクゼーションサロンで働いていますがサロンは日によって忙しさが違います

 

暇な日は心も身体もなんだか怠くなりますが忙しい日は身体は疲れますが心は「今日は頑張ったー!」と1日をやり遂げた嬉しさでぐっすり寝れます

 

頑張った時に得られる満足感は脳内物質のドーパミンが影響していると思われます

 

ドーパミンは快楽ホルモンと言われドーパミンが分泌されると幸せな気分になれます

 

頑張った時に感じるあの満足感は頑張った人しか味わえないご褒美だと思います

 

頑張った経験

 

何かを成し遂げるために頑張った人には頑張った経験を得られます

 

そんなものが何の役に立つのかと思う人もいるかもしれませんが頑張った経験がある人とない人では人生観が全く違います

 

頑張った経験がある人は頑張る事がどれだけ大変かを知っているので自分と同じように頑張る人の悩みを共感してあげられます

 

f:id:eriza02160:20210708110544j:image

 

なので職場では後輩達に信頼され良い上司として評価される事もあります

 

また頑張った経験は自分の誇りになり自信がつく事もあります

 

心の成長

 

何かを頑張る時はやはり結果を気にして不安になる事があります

 

こんなに頑張っているのに結果が出なければどうしようと思うのではないでしょうか

 

だけど頑張っている人はその不安を毎日乗り越えて頑張り努力をされます

 

それはいつしか強い心になり何か起きても不安に立ち向かえるようになります

 

大事な事は結果よりそこまでの道のり

 

Appleの共同創始者スティーブ・ジョブズは次のような事を仰っていました

 

「終着点は重要じゃない旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事なんだ」

 

大事な事は結果よりそこまでの道のりなんです

 

f:id:eriza02160:20210708110612j:image

 

私が働くリラクゼーションサロンでは昇給のための試験がありますが試験に合格出来る人は少ないです

 

ほとんどの人が合格出来ないと思いながらも日々練習や勉強をされています

 

日々の練習や勉強には誰かの助けが必要で先輩が仕事後に何時間も練習相手になってくださることもあります

 

その経験はとても貴重な時間で人の優しさを学べ結果がどうであれ必ず技術は向上します

 

結果は大事です

だけどそれより大事な事はどのような経験を積んでいくかではないでしょうか

 

最後に

 

近年はスマートに生きることがかっこいいと思う人が増えて頑張る人や努力する人は損な事をしていると考える人もいてます

 

私はどの生き方をしても良いと思います

 

ただ大切な事は楽しみながら道を歩きたくさんの経験を積んでいただきたいと願います

 

こちらの記事を読まれた方は下の記事もお勧めです

ht.eriza0216neco.net

ht.eriza0216neco.net

ht.eriza0216neco.net